読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Park’s diary

投資と英語とITと旅とご飯についてのメモ

Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50を使ってみた感想

Amazonセールで体重計を買いました

2016年9月上旬、Amazonセールがやっていたので何かいいもんないかなーと思ってみていると、なんだかおしゃれっぽい体重計を発見しました。

前から体重計が欲しかった

自分の体重を量る機会って、体重計持ってないとなかなか無いです。

スポーツジムに通っているので、ジムに行ったときに量るんですけど、それでも何日かに1回になってしまうので普段の体重の変動が分かりにくいという悩みがありました。

今時の体重計はWi-Fiがついて、スマホと連携するのか!!

Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50

Withingsってどこのメーカーよ。聞いたことないよ。って思っていましたが、評価は高め。

もしや人気のメーカーなの?と思って調べてみると、フランスのスマートフィットネス企業らしいです。

フランスねぇ。

 

いいやん。(単純)

めっちゃ便利

なにやら、スマホと連携して体重を確認できるとか、心拍数も計れるとか、部屋のCO2濃度も測れるとか(必要?)、盛りだくさんな機能とシンプルで高級感のあるデザインに惹かれ、ポチっと購入してしまいました。

マニュアル通り設定し、iPhoneにアプリをインストールし、約3週間ほど使用してみました。

 

3週間使ってみた感想としては、めっちゃ良い!買ってよかった。

 

いちいちスイッチを押さずとも、乗るだけで体重を量りはじめ、しばらく乗っていると、体脂肪率、心拍数、天気、CO2濃度を次々と表示し始めます。

しかも、そのまま何もせずともWi-Fiで通信し、勝手にその数値をアプリで見れるようにネットにアップしてくれます。

 

これが、今何かと話題のIoTっていうやつか!

 

アプリでは、過去の記録が推移としてグラフで見ることができるので、健康管理にかなり役立ちそうです。

意外と体重が変動していて面白いです。

買ってよかったモノのひとつです。

 

体を大きくしたいので、まずはこれを使いながら体重増加させよっと。

健康管理したい人はぜひチェックしてみてください。