読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Park’s diary

投資と英語とITと旅とご飯についてのメモ

今流行のブック&カフェよりも、図書館の方がいい

最近図書館を利用するようになりました

家の近くにとても大きな図書館があるのですが、存在を知らないまましばらく過ごしていました。

何か情報を集めたいときは、ネットだけでなく本からも集めることが多いんですが、本屋に行くと立ち読みか椅子に座って読むくらいで、落ち着いてじっくり読むことはできません。(商品なので当然)

じっくり読みたいなら本買えよって思われるかもしれませんが、情報をいろんなところから集めたいので、気になる本を全部買っていたら場所も取るし(基本的に物は所有したくありません)、お金もかなり飛んでいきます。

カフェで店内の本を持ち込める店が増えてるけど

カフェで飲み物を頼めば、3冊まで持ち込んでゆっくり読んでいいよっていうカフェ&本屋みたいなお店が増えていますよね。

話題になっていて、いいなぁと思って使ってみたこともあるけど、やっぱり置いてある本は売り物だし、もしコーヒーこぼしたり、傷つけてしまったらと思うと落ち着きません。

汚したら買い取ってくださいみたいな注意書きも書いてるし・・・。(当然ですが)

図書館は何冊でも無料で読み放題です

その点、図書館は誰でも、飲み物頼まなくても!何十冊でも!自由に隅々まで!何時間でも読み放題です(笑)

新品の「売り物」ではないので、傷つけたらどうしようとか、あまり神経を使う必要がありません。

しかも、本の種類は本屋の比ではありません

出版されたばかりの本なら、それは本屋の方が手に入りやすいでしょうが、図書館は蔵書数がかなり多いので本屋では目にしないような様々な本を比較しながら情報を集めることができます。

図書館の中を歩いて気になったタイトルの本があれば、片っ端から手に取り、机に積み上げて読み漁ります(笑)

カフェとか本屋では、とても出来ないことが図書館ではできてしまいます。

しかも、静か。

電子書籍Kindle Unlimitedとかの読み放題サービスも出てきてはいますが、やっぱり紙でペラペラめくったり、目に付いた本を自由に手に取れるのは楽しいです。

ぜひ、図書館利用してみましょう。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村